オンライン教育の最先端MOOC

生きていくことは一生何かを学び続けることです。人は社会に出てからもいろんな知識や教養が必要になってきます。また、興味を持つ対象も歳とともに変化してきます。

ただ、学びたいという気持ちがあってもなかなか実現することは困難です。時間的な制約や金銭面での負担を理由に断念することになってしまいます。

Favorite Site
自分の時の事を考えてみたら、何がいいかはわかりますよ

しかし、近年インターネット環境の急速な発達に伴い、オンラインを通じた学習機会が増えてきています。オンライン教育ならネット環境さえ整えば、時間や場所を選ばず利用することができます。
また、無料で受講することができるものも数多くあります。中でも最近注目されているのがオンライン教育の最先端ともいえるMOOC(ムーク)です。

ムークはMassive Open Online Courseの略で、オンラインで大規模な講義を受けられるものをいいます。ムークは今や世界的な潮流となっていて、アメリカではハーバード大学やマッサチューセッツ工科大学などの名だたる大学が参加しています。
内容も講義ビデオを見るだけでなく、課題を提出したり、テストを受けたり、他の受講生と掲示板などを通じてディスカッションしたりすることができます。中には修了証の発行をしてくれるところもあります。

Favorite Site
時代の変化とともに

オンライン教育といえども、海外留学するのと同様の効果が得られることになります。さらに、オンライン教育の主催者は有名企業と連携して優秀な受講生を斡旋するサービスを行っているところもありますので、著名な外資系企業への就業も夢ではなくなります。

欧米諸国と比較するとまだまだ遅れていますが、日本でもムークの導入が進んできています。東京大学や京都大学といった名門大学を先頭に、いくつかの大学が利用を進めています。
2014年には、日本版ムークである「JMOOC」の講座がスタートしました。今後、導入する大学が増えてくることになるでしょう。ただし、日本の場合はコストの問題や著作権関係の問題などがあり、なかなか積極的に展開されないのが現状です。

Favorite Site
ブラックワークのオリジナルデザイン

ムークはオンライン教育の革命児です。本来なら難関な入学試験をパスしないと受けられないような講義が好きな時間に好きな場所で聞けます。
しかも、そのほとんどが無料です。これならどんな人でも気軽に利用することができます。

学ぼうという意欲さえあればだれもが知識を手にすることができる時代になりました。自分の気持ちひとつで学習できる環境をいかさない手はないでしょう。